読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福を売る声ソーシャルベルカントが群を抜く営業成績の秘密?

 

☆開催する場合の内容の一例

二月

 

ヴォイスセミナー …ソシアルベルカント会話法の習得

言語訓練…言語聴覚士
ヴォイストレーニング…声楽家
ロールプレイング…販売士

イメージサロン…ソシアルベルカント会話法の実践

テーマ… 「春待ち雪」恋の予感にときめき
イメージ…雪景色&早春&春の兆し&恋の予感&秘かなときめき
ミュージック…雪が降る&雪は踊っている
アロマ…ティートゥリー精油
フラワー…フリージア
ティー…ジャーマンカモマイル&ペパーミント&マロウ&ネトル

 

☆ソーシャルベルカントへの構想

私は声楽の専門家ではなく元々歌う行為が大の苦手ですから、声楽の発声を使用する方法としては当たり前過ぎて話になりませんが、音楽作品の演奏という分野その中でも独唱という行為には、決して積極的ではありません。

その代わり私には、声楽の発声法を何十パーセントかでも取り入れた声の使い方を、音楽の演奏ではなく人と会話する時に使用して来た、という長い経験があります。

この経験こそが、ソーシャルベルカントという声楽由来の会話法による社会的な取り組みを、今私が世に出す契機となったのです。

例えば私が販売の仕事をして商品を売り込む時、時には人の十倍もという桁外れの成果を上げます。

勿論、扱う商品の種類によってはそれ程の成果は出せなくて、二番手から追い詰められた挙句に何とかトップの座を守れたという場合も多分にあります。

ところが何故かカード系の会員獲得キャンペーンの類いになると常に私が断トツのトップで、それこそ二番手の枚数の二倍から十倍までの枚数を私が一人で獲得するのです。

ある時、私の売り込み場面を見た経営者が、部下つまり私の上司に私を評価する声が、偶然私に聞こえて来たのですが、「あれは幸福を売る声だ。」と仰っていました。

さすがは人生経験の豊かな年齢の経営者です。何と私が販売枚数で群を抜く記録を出す秘訣が、他の何でもなく声にあるのだという事実を、何と初対面で簡単に見抜かれてしまったのですから…

それを聞いて、何れにしても商売をするなら何よりも声に夢や幸福等のプラスのエネルギーが宿っている必要がある、と私は実感させられました。

勿論、必ずしも声に限る必要はない訳で、夢見心地や幸福感を表現できる部分は、人間の身体の中には無数にあります。

ただこのブログでは声を取り扱う必要上あえて発声に限定しますが、結局のところ人間の声から発散される夢や幸福等のプラスのエネルギーが、店舗にいらっしゃる商売の神様の後押しを引き出し、お客様の心を包み込んでお客様を買う気にさせるのですね。

この様にソーシャルベルカントの発声には、どんな職種にも有益ではありますが、仕事の中でも営業の接客という分野の場合には、契約の数を高めて売り上げを増進させる効果が時に発揮されるのです。

そしてその秘密が幸福を売る声を通して目の前のお客様の心を掴む点にあるのは言うまでもありません。

読者の皆様の中にもしこの話に少しでも興味を持って下さったお方は、当方にとって非常に励みになりますので是非ともお声をお寄せ下さい。